元祖 田舎っぺ(いなかっぺ)

きのこ汁発祥の老舗 多店舗展開で広げる伝統の味 (上尾市熊谷市、北本市、加須市)

最終更新日 : 2021/12/6

大規模店お持帰り有日曜営業カウンター席有お座敷有駐車場有(提携含)

メニュー【本店】

  • 表 全体

冷やしうま辛肉

  • 冷やしうま辛肉うどん もり(400g) ¥660(税込)

メニュー【久保島店】

  • 表 全体

冷やし塩肉

  • 冷やし塩肉うどん もり(400g) ¥660(税込)

半きんぴら

  • 半きんぴら ¥110(税込)

メニュー【市役所前店】

冷し肉

  • 冷し肉 大もり(550g) ¥770(税込) じゃこキャベツ+

冷し塩きのこ

  • 冷し塩きのこ 半もり(250g) ¥550(税込) ほうれん草+

じゃこキャベツ

  • じゃこキャベツ ¥110(税込)

ほうれん草

  • ほうれん草トッピング ¥110(税込)

きんぴら

  • きんぴらごぼう ¥220(税込)

メニュー【北上尾店】

「目に言う」=「メニュー」ですね○注文前からまずこのジャブに惹きつけられます。笑
そして「これ頼む人いるのか?!」と思うほどの麺量の選択肢(特に3kgうどん、笑)
私は基本大盛りでお腹いっぱいになります/(^o^)\ ぎり特大盛りだったらなんとかなるかも?🧐
でも3kgとか盛られた状態を1回見てみたい気はしますね、笑

肉ねぎ

  • 肉ねぎ汁うどん 大盛り(550g) ¥770(税込)

《【肉ねぎ汁】の【大盛】600g》
メニュー表では【なす汁】に「絶品」とか【きの子汁】に「名物」っと言ったダグ?のような物が付いておりますが、こちらの【肉ねぎ汁】には付いておりません。なので私から勝手に付けさせていただきますと【肉ねぎ汁】は「男性にオススメ」!男性の方のファーストチョイスは是非こちらを(^人^)
一般的な武蔵野うどんの代表格、いわゆる【肉汁うどん】を少し変えて【肉ねぎ汁】としていることろも我の強さ、こだわりを感じて僕は好きです◎
田舎っぺの【肉ねぎ汁】は個人的な思い出も相まって、これぞ武蔵野うどんと言った印象がとても強いです✨

きの子

  • きのこ汁うどん 大盛り(550g) ¥770(税込)

《【きのこ汁】の【大盛】600g》
田舎っぺが【元祖】と掲げるきのこ汁うどん✨
たっぷりのしいたけで濃厚なきのこ風味ですが、汁の味全体の仕上げとしては比較的あっさりとしていて飽きのこない安定感があります◎
茹で湯で割ってからもきのこの風味が心地よく残っていて美味しいです(^人^)

なす汁

  • なす汁うどん 大盛り(550g) ¥770(税込)

《【なす汁】の【大盛】600g》
メニュー表には「絶品」
壁の張り紙には「初来店の方におすすめ」「30食限定」
などと強めの推しメニューとなっている【なす汁うどん】
大ぶりのなすをふんだんに使ったとってもシンプルなお汁ですが、このくったりと煮込まれたなすの風味が十二分に汁へ染み込んでいてなるほど絶品(^ ^)
「限定」「おすすめ」は伊達じゃない!魅力的なメニューです◎

冷汁(※ひもかわうどん)

  • 冷汁(ひもかわうどん)大盛り(550g) ¥550(税込) ほうれん草、ねぎ+

《【冷汁】の【ひもかわうどん】の【大盛】600g》
 冷汁と言うと胡麻味噌ベースの冷たいつけ汁をイメージする方が多いと思いますが、田舎っぺの冷汁はシンプル麺つゆ&ハイコスパでこの状態になります。
・まずは前提のご説明ですが、これは【冷汁】というメニューに【ひもかわうどん】という無料オプションを追加した状態です。冷汁を注文するとこの見た目のうどんが提供される訳ではございません(^人^)
・加えて有料オプションの「ほうれん草」と「ねぎ」を追加注文しています。
・左上のお揚げ、ねぎ、生姜は元々【冷汁】に含まれているものです。
麺も汁も冷たいこの超さっぱりメニューは真夏の暑い日にオススメ!
そして並盛り(450g)400円、大盛り(600g)500円はなかなかお目にかかれない超高コスパです◎
また麺本来の味を楽しみたい場合にももってこいですね!

名物きんぴら 他

  • 名物きんぴら ¥220(税込)

《名物きんぴら》
 田舎っぺさんはうどんのコスパが高いおかげで、きんぴらを注文することに躊躇が生まれないお店です。最早周りのほとんどの方がマストで注文されている印象です🤗
 そんな人気商品故に閉店時間へ近ずくにつれ品切れにご注意を(^人^)

各店舗 外観・駐車場・内観

本店

国道407号線 妻沼バイパス沿いの目立つ立地にあります。 
 ・駐車場は広々約20台分
 ・席数も約64席分の大型店舗

久保島店

周りにはほとんどお店のない、のどかな田園風景の中にポッと現れます。 
 ・駐車場は広々約25台分
 ・席数も約50席分の大型店舗

市役所前店

  • ※市役所前店のみ専用駐車場無し

※熊谷市役所前店のみ、専用駐車所がありませんのでご注意ください。
 駅近ですので近隣にはコインパーキングが多数あります。
 ・約17席(4人がけテーブル2つ(8席)、カウンターで9席)
  田舎っぺ店舗の中では最も小規模

北上尾店

 県道164号線にあります。向かいや左右に多くのお店が密集していますので、意識して通らないと気付かないかもしれません。
 ・お店のすぐ脇に5台分だけ専用駐車場スペースがあります。
  高確率で満車のため、近隣駐車場の使用もご検討ください。
 ・約40席(座敷・カウンター式長テーブル・複数人用テーブル)

特徴

うどん一筋50年の老舗

創業は昭和49年、約50年の歴史を誇る老舗であり、現在全7店舗。武蔵野うどん専門店として県内有数の勢力です。
コシのある手打ち麺、こだわりのつけ汁。店舗を増やしながらも伝統とこだわりは疎かにせず県民の支持を集め続けた結果、埼玉が全国へ誇る「うどんの名店」に成ったと言っても過言ではないでしょう◎

埼玉県内 全7店舗展開

全7店舗 県北部東部地区を中心に展開をしています。
【発祥の熊谷市内に4店舗と集中展開】
熊谷本店
 埼玉県熊谷市代1061
熊谷久保島店
 埼玉県熊谷市久保島天神597-2
熊谷市役所前店
 埼玉県熊谷市宮町2-138
熊谷下奈良店
 埼玉県熊谷市下奈良531-7
加須店
 埼玉県加須市志多見字上川面191-1
北本店
 埼玉県北本市深井7丁目159-2
北上尾店
 埼玉県上尾市緑丘1-3-27

基本情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です