手打ちうどん まつ奈(まつな)

「何うどん」でもない 普通のうどんと汁の旨さを [さいたま市浦和区]

最終更新日 : 2021/10/16

中規模店日曜営業カウンター席有駐車場有(提携含)

メニュー

 最新のおしながきについては、随時公式ブログにて更新されておりますのでそちらをご覧ください(^人^)
カテゴリータブから【営業時間・おしながき】のまとめに飛ぶと最新のおしながきがご覧になれます○

レギュラーうどん

野菜鳥肉汁

《【野菜鳥肉汁うどん】の【中】400g》
 まずはレギュラーメニューで一番人気の【野菜鳥肉汁うどん】。野菜がとっても豊富で、その種類は季節毎に変わる一期一会な一品です。
 2月にいただいた際は、【①にんじん②ごぼう③かぼちゃ④ピーマン⑤赤カブ⑥なす⑦白ネギ】の七種でした(^ ^)野菜のひとつひとつが素揚げされていたのでしょうか、その上で汁を適度に吸っている野菜がとにかく絶妙です◎
 汁自体も油分は少ないがとても深みがあり、食後まで口の中に旨みの残ります。がっつり食べたい人には少し量が少なめかもしれませんが、そこも後味の満足感で補えるような感じです。お腹いっぱいになり過ぎないからこその後味の心地よさ。そんな気付きも与えてくれるお店です。

鳥肉汁

  • 鳥肉汁うどん 中(400g) ¥850(税込) ちくわ天+

《【鳥肉汁うどん】の【中】400g ➕ ちくわ天ぷら》
 先ほどの野菜鳥肉汁から野菜具材を抜いたメニューですね。
深み旨み豊富なお汁に変わりはなくもちろん美味しかったです。
しかしたった100円の差であの豊富なお野菜が追加されると考えると、野菜鳥肉汁の方がお得かも!? 
とはいえ好みがありますので捉え方はもちろん人それぞれです(^ ^)

カレーうどん

《【カレーうどん)】の【中】400g ➕ 鴨が大根背負ってきた!》

季節のうどん

ごま汁

  • ごま汁うどん(季節のうどん) 中(400g) ¥800(税込) かしわ天+

《【ごま汁うどん(冷)】の【中】400g ➕ かしわ天ぷら》
 まつ奈さんは公式ブログにて毎月1日におしながきを更新されております。
そのブログを遡ってチェックしてみたところ、こちらのごま汁は3月から12月半ばまでお品書きに記載がありました。冷たいお汁のため夏場限定なのかと思いきや、予想以上に長い期間いただくことができます(^ ^)♪
 お味に関しましては、やはり流石です!(最初出てきた時は具が一切ないお汁をみて少し驚きましたが、笑)
 もちろんお野菜やお肉の具材が入っても美味しいのかもしれませんが、このごま汁の魅力を最も引き出すための提供方法を、何通りも模索した結果辿り着いた最善の形なのではないかと思います。他のお店ではなかなか味わえない類の満足感を得られます◎

みぞれ豚(冷)

  • みぞれ豚うどん(冷) 中(400g) ¥1,050(税込)

《【みぞれ豚うどん(冷)】の【中】400g》
 こちらもブログを遡ってチェックしてみたところ、4月から11月半ばまでお品書きに記載がありました。ただこれはあくまで(冷)の期間であり、(温)の方はなんと9月以外の全ての月で記載がありました(^ ^)♪

みぞれ豚(温)

  • みぞれ豚うどん(温) 中(400g) ¥1,050(税込) 天ぷら3種+

《【みぞれ豚うどん(温)】の【中】400g ➕ 天ぷら 野菜 3種》

冷やし湯葉(冷)

  • 冷やし湯葉うどん 中(400g) ¥1,020(税込) ごぼう天+

《【冷やし湯葉うどん】の【中】400g》

あんかけ湯葉(温)

《【あんかけ湯葉うどん】の【中】400g》
 寒い季節にぴったりのアツアツメニュー⭐︎
過去のブログを拝見したところ、こちらは12月から4月半ばまでの期間限定メニューのようです(^人^)
 汁の上からあんをかけるタイプではなく、全体的にとろみのある汁が麺全体にかけられているといった感じです。この全体的なとろみのおかげで完食までアツアツの状態でいただけるため、体の芯から温まってポカポカになれます♪( ´▽`)他の季節メニューに比べて展開期間が短いのも、真冬のための一品という位置付けなのかなと感じました^^
 また麺の上に散りばめられた湯葉ですが、「湯葉ってこんなに噛み応えあったっけ?!」と感じました。お汁が十二分に染み込んだ上で、全くグズグズにならずとっても強い歯ごたえが残っています😳!
 薬味として添えられた生わさびもとっても上質で美味しかったですね☺️

揚げ餅おろしぶっかけ

  • 揚げ餅おろしぶっかけうどん 中(400g) ¥1,000(税込) 

《【揚げ餅おろしぶっかけうどん】の【中】400g》

サイドメニュー

天ぷら各種

  • 天ぷら盛り合わせ ¥680(税込)

ごぼう天

  • ごぼう天 ¥350(税込)

なめたけ豆腐 長芋の浅漬け

  • なめたけ豆腐 ¥300(税込) 長芋の浅漬け ¥300(税込)

鴨が大根背負ってきた!

  • 鴨が大根背負ってきた! ¥500(税込)

みそくるみ

  • みそくるみ ¥350(税込)

外観・駐車場(近隣込)

《 専用駐車場3台有り 満車の場合は近くのコインパーキングを 》
 外観の写真は店舗を映さないようにしたため、専用駐車場も見えませんがお店の敷地内に3台分あります。もし満車の場合は近くのコインパーキングを利用しましょう(^人^)
 ↓【三井のリパーク 浦和岸町4丁目第2駐車場】約10台

特徴

週替わり麺

《 いつも美味しいけど、実は毎週違う麺??》
 店内の張り紙の一つに「今週の粉」と書かれたものがあるんです。
ということは来週は変わるのか?と気になってお店のブログをチェックしてみると、まさにその通り!
 2019秋から約1週間毎に使う粉の種類を変えておられました。どうやら常に二種類の粉をミックスした麺となっているようで、「あやひかり」という埼玉県産の粉をベースに、それと組み合わせるもう一つの粉を週毎に変えています。ブログを遡り、現在確認できた種類は 北海道産「きたほなみ」 北海道産「北翠」(ほくすい) 愛知県産「きぬあかり」 「麺ノ鄙歌 」( めんのひなうた )の四種類でした。
 是非とも全種類食比べて、粉による味やコシの変化を楽しみたいです😋

公式ブログで最新情報発信

 まつ奈さんのブログでは様々な情報が日々高頻度で更新されています。先ほどの「今週の粉」や、毎月1日お品書きの更新情報、おすすめの日本酒などを定期的に掲載してくれます。(当方、下戸のため残念ながら日本酒をたしなむ事は難しいのですが、、) 
 また繁盛店につき、お昼過ぎてから来店する際などは麺の売り切れ情報などもすぐにあげてくれますので、必チェックしてから行った方がいいです⭐︎
 他にも植え込みのお花の見頃情報や、お花をお客さんへお裾分けすることもあるようです。加えて店主自らお野菜の栽培も行なっているようで、農作業による臨時休業のお知らせなんかもちらほらありました😲!
 基本情報の中へリンクも貼らせていただきましたが、是非とも多くの方にチェックいただきたいです◎

あの有名店で修行

 まつ奈さんの店主、なんとあの有名な「神田まつや」さんで修行をされた後に独立されたそうです。今でもまつやさんで食べたうどんと汁の味をイメージしてお作りになっていらっしゃるとのことで、言われてみれば店名からもリスペクトが感じ取れます😌
 当方無知なもので、「神田まつや」は高級お蕎麦屋さんのイメージを持っていましたが、まつ奈さんがリスペクトする程のうどんとなれば、もう食べないわけにはいかないですよね!
 ちなみにまつ奈さんでは、大晦日限定でおそばを食べることもできるみたいです^ ^
「まつや」と「まつ奈」の [うどん]と[そば] どれも魅力的で食べなくては気が済みません/(^o^)\

近くのオススメ[武蔵野系]

【 【A】まつ奈から半径5km圏内 】(参考ルート)

【B】旬菜料理 でんご 1km
  〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2丁目17−10 柳田ビル1F
【C】武蔵野うどん藤原 浦和高砂店 1.5km
  〒330-0063 埼玉県 さいたま市浦和区 高砂 4-6-14
【D】武蔵野うどん 澤村(さわむら) 3km
  〒335-0031 埼玉県戸田市美女木1323−6
【E】手打うどん ひら田 5km
  〒333-0842 埼玉県川口市前川4丁目15−4

基本情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です