本手打うどん 庄司(しょうじ)

埼玉S級グルメ認定 埼玉うどんの雄 [川島町](かわじままち)

最終更新日 : 2021/4/8

大規模店日曜営業カウンター席有お座敷有駐車場有(提携含)

メニュー

 価格は全て税込です◎

つけ汁うどん

肉汁

  • 肉汁うどん 中盛り(550g) ¥850(税込)

《【肉汁うどん】の【中盛】550g》
 埼玉S級認定店の肉汁うどん 皆さんもうご存知の通り、そりゃもう美味しかったです☺️

すったて

《【すったてうどん】の【小盛り】400g》
 清涼感満点!冷たい汁で麺のコシも最高潮!
 庄司さんのすったてを知ってからは、庄司さんのすったてを食べない夏なんて考えられなくなります✨

内観

 店内の活気と繁盛っぷりは、もはやご説明する必要もないかと思いますので割愛させていただきます(^人^)笑

外観・駐車場

 真夏でも外にこれだけの人が並ぶのが当たり前の繁盛店!大規模店舗なので回転はそれなりに早いです◎
専用駐車場は【第1・第2・臨時】合わせて全部で約50台程あります✨

ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

特徴

埼玉S級グルメ認定

 埼玉県観光課の地域活性化事業の一環として行われているもののようです。
公式に認定を受けたお店は、額に入った県知事名義の【認定証】を受け取ります。
公式ホームページにも、当時の上田県知事と店主が一緒にお撮りになった写真が載っていますね◎

川島郷土料理×武蔵野うどん

 【夏のすったてうどん】【冬の呉汁(ごじる)うどん】
 これら川島町伝統の郷土料理に、武蔵野うどんを掛け合わせることでここまでの輝きを発揮するとは本当に天晴です。うどん作りに対する真摯な姿勢と、熱い郷土愛、その両方を強く兼ね備えていたからこその結果なのでしょう◎

庄司グループ

 公式ホームページを見ると、庄司さんは【独立開業支援】事業も行っておられます。
武蔵野うどんの素晴らしさ、その核心に最も近づいたと言っても過言ではないであろう技術を、さらに拡大させて多くの人に伝えたい。そのような意図であると私は解釈しております。
 今の所、最も新しい庄司グループの店舗である、志木市の【武蔵野うどん 和(かず)】さんには頻繁に通わせていただいておりますが、驚くほどしっかりとその技術は継承されておりました。
 今後他の店舗にもお邪魔して、その広まりを実感し、応援していきたいと思います。

埼玉産小麦ネットワーク会員

【埼玉産小麦ネットワークとは?】
 目的としては[埼玉県産小麦のブランド価値を高める]という点を1番に掲げております。
 内容詳細や加盟店一覧は上記リンクよりホームページをご確認ください。
 うどん店以外にも【製菓店】【製パン店】【ラーメン店】【そば店】各方面で小麦を使用する店舗が加盟しており、名だたる名店も多く加盟されておりました。
 私の知るうどん店では三芳町の【永井】さん。さいたま市の【延喜】さんなどが加盟していらっしゃいました◎

公式ホームページ

公式Instagram

川島町ホームページ

 川島町では郷土料理(すったて・呉汁)を提供してくれるお店を紹介しており、ここに庄司さんの紹介もあります◎

近くのオススメ[武蔵野系]

【 【A】庄司から半径5km圏内 】(参考ルート)

【B】武蔵野きしめん本舗 3km
  〒350-0121 埼玉県比企郡川島町上八ツ林288−2
【C】武蔵野うどん ねこや 4.5km
  〒350-0811 埼玉県川越市小堤16−10

基本情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です